最新情報

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 野菜の様子を見て追肥しましょう!

野菜の様子を見て追肥しましょう!

1番ウネに春キャベツ、春ブロッコリー、ミニダイコン(またはイチゴ)の植え付けは完了していますか?
そろそろ植え付けから1ヶ月経ったという方もいらっしゃるかと思います。

12月~1月の間は追肥の季節!
野菜の成長具合を見つつ、追肥を行いましょう。
追肥する位置は、各農園の掲示板やホワイトボードを確認してくださいね。

◇対象の野菜◇

【春キャベツ・春ブロッコリー】
追肥は1回のみ行います。苗を植え付けて1ヶ月経ったら追肥しましょう。

【イチゴ】
追肥は1回のみ行います。苗の植え付けて1ヶ月経ったら追肥しましょう。
枯れた葉や2月上旬までについた花や実は摘み取ってください。

※「せっかくできた花や実を摘み取ってしまうのはもったいない!」
 と感じるかもしれませんが、寒い時期の花実はおいしく食べられません。
 寒い時期に余分なエネルギーをイチゴに使わせないことが大切です。
 おいしい時期にたくさん収穫するために、2月上旬までは花実を
 摘み取り、イチゴの体力を温存させましょう。

【茎ブロッコリー・芽キャベツ】
1月末までに様子を見ながら追肥を行う。
ウネの内側の芽キャベツは基本的に追肥する。

!注意!

・肥料の与えすぎは厳禁!
 害虫が増加したり、病気になってしまうこともあります。
・寒い時期は肥料の効果が現れるまでに時間がかかります。
 早めに入れておくようにしましょう。

関連記事