最新情報

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日誌
  4. 収穫時期を逃さないように要注意!

収穫時期を逃さないように要注意!

みんなのはたけでは、茎ブロッコリーや芽キャベツなどの収穫が始まっています。
ここで気を付けていただきたいのが、「収穫時期を逃さないこと」!

収穫時期を逃してしまうと、食感や味、見た目等が悪くなる事があります。
それでも多くの場合食べることはできますが、一番おいしい時に食べるに越したことはありませんよね。
収穫時期を逃すことは野菜の負担増加や収穫量減少にもつながりますので、タイミングを見計らって収穫しましょう!

例)

茎ブロッコリー:
茎が15cm~20cmくらいになったら、花蕾が開く前にハサミで切って収穫しましょう。もしあまり茎が伸びていない場合も、次の来園時には蕾が開いていそうだと思ったら収穫してくださいね。

ロマネスコ:
頂花蕾(食べる部分)が直径10cm程度になったら収穫します。
蕾がバラバラになって花が咲く前に収穫し、一度に食べきれない場合は軽く茹でて冷凍しましょう。

芽キャベツ:
直径2cm~3cmくらいになったら指でかいて収穫しましょう。下の芽から収穫していきます。取れない場合は茎との間をハサミで切ってもOK。
放っておくと芽が開き硬くなりますので、その前に収穫するようにしましょう。


以上の例は収穫の目安ですが、もしこれらの野菜の花を見てみたいということであれば、花が咲くまで置いておくのも有りかと思います。ちなみに、花も一応食べられます。

しかしながら、花を咲かすことはエネルギーを使うので、野菜が疲れてしまう原因に。やってみる場合は収穫を十分楽しんでからにしてくださいね。
楽しんだ後は野菜のお片付けも忘れずに!

関連記事